「Jersey Mou Mou」で販売される商品のイメージ

「Jersey Mou Mou」で販売される商品のイメージ

「Jersey Mou Mou」で販売される商品のイメージ

「靴下屋」で販売される商品のイメージ

「靴下屋」で販売される商品のイメージ

「Jersey Mou Mou」で販売される商品のイメージ 「Jersey Mou Mou」で販売される商品のイメージ 「Jersey Mou Mou」で販売される商品のイメージ 「靴下屋」で販売される商品のイメージ 「靴下屋」で販売される商品のイメージ

 宇都宮ステーション開発(宇都宮市川向町、浅利貴志(あさりたかし)社長)は15日までに、運営するJR宇都宮駅の駅ビル「宇都宮パセオ」とJR小山駅の駅ビル「VAL小山」に2店舗が新規オープン、1店舗がリニューアルオープンすると発表した。

 宇都宮パセオでは12日、スイーツショップ「Jersey Mou Mou(ジャージーモウモウ)」が新規オープンする。同店は、観光土産品やギフト品をトータルプロデュースする葵乃庄(あおいのしょう)(日光市鬼怒川温泉大原、大関貴之(おおぜきたかゆき)社長)が運営する。那須地域のジャージー牛乳を使用したミルクスイーツやソフトクリーム、焼き菓子などを販売する。

 また宇都宮パセオにはタビオ(大阪市)が展開する靴下専門店「靴下屋」が19日にリニューアルオープンする。

 VAL小山では21日、着物の販売などを手掛ける呉服メーカー「いつ和」(新潟県十日町市)が新規オープンする。