白い防護服に身を包み、殺処分に当たる県職員=14日深夜、芳賀町の養鶏場(県提供)

白い防護服に身を包み、殺処分に当たる県職員たち=14日午前、芳賀町の養鶏場(県提供)

白い防護服に身を包み、殺処分に当たる県職員=14日深夜、芳賀町の養鶏場(県提供) 白い防護服に身を包み、殺処分に当たる県職員たち=14日午前、芳賀町の養鶏場(県提供)

 栃木県内の養鶏場で初めて高病原性の鳥インフルエンザウイルスが検出された芳賀町の現場には15日まで連日、白い防護服姿の県職員が駆け付け、飼育する鶏の殺処分や鶏舎の防疫作業などに当たった。付近の住民からは「驚いた」との声が上がる一方、地元の芳賀町は町民に冷静な対応を求めている。