無料配布している缶バッジ

 【小山】市は15日、花粉症であることを知らせるオリジナル缶バッジを限定で300個作り、希望する市民に無料配布を始めた。2022年開催の「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」のPRも兼ねている。

 バッジは直径約4センチで、黄、緑、青の3色。「花粉症です」の文字と、県のマスコットキャラクターで大会をPRする「とちまるくん」のマスク姿がプリントされている。配布場所は市役所と市保健福祉センターの2カ所。

 市東京オリ・パラ・栃木国体推進課によると、市職員向けに試作して好評だったため、配布を決めたという。同課の担当者は「花粉症は風邪などと間違われやすい。役立ててもらい、大会への関心を深めてほしい」と話した。

 (問)同課0285・22・9896。