受注モビールを1点ずつ丁寧に仕上げる中村さん夫妻

MoMAコレクションに選ばれた「パーフェクトインスタンス」

受注モビールを1点ずつ丁寧に仕上げる中村さん夫妻
MoMAコレクションに選ばれた「パーフェクトインスタンス」

 【足利】日用雑貨品などの企画、製造、販売を手掛ける丸山町のアートプロダクト「マザーツール」が造るモビール「パーフェクトインスタンス」が、米ニューヨーク近代美術館のMoMA2021春夏コレクションに選ばれた。今月から同美術館や香港の公式店、オンラインの「デザインストア」(英語版)に並び、世界の顧客の目に留まる。中村実穂(なかむらみほ)代表(46)は「世界の有名美術館に一つ一つ、マイルストーンのように扱っていただくことを目標にしてきた。すごく光栄」と話している。

 パーフェクトインスタンスは長さ95センチ、幅約40センチ。垂直、水平の2枚の円形アルミ板がバランスを取りながら回転する。スイスの有名美術大「エカール」と協働し、デザインは学生のプレゼンテーションから採用。アルミ板は借宿町の丸信金属工業に依頼し、グラデーションに特殊染色した。