「お祭り組織論」の一場面と伊納さん

 【鹿沼】「秋まつり」海を渡る-。銀座1丁目に撮影スタジオを構える「inaho」の伊納達也(いのうたつや)社長(32)=日吉町=が制作した鹿沼秋まつりを題材にしたショートフィルム「お祭り組織論」がニューヨークで現地時間12日に始まる「グリニッジ・ヴィレッジフィルム映画祭」で上映される。新型コロナウイルスの影響でオンラインでの開催。伊納さんは「違う文化圏の方に、鹿沼の祭りとそこに関わる人々の考えがどう受け取られるのか楽しみ」と話す。

 同映画祭はドキュメンタリー、フィクション、アニメーションの3部門で構成。世界中から応募があり、選考に通った31作品が上映される。