好みの太さにカットできる「帯中華」

オニックスジャパンの「帯中華」

オニックスジャパンの「帯うどん」

好みの太さにカットできる「帯中華」 オニックスジャパンの「帯中華」 オニックスジャパンの「帯うどん」

 麺類販売のオニックスジャパン(宇都宮市中里町、大西盛明(おおにしもりあき)社長)は15日、好みの太さに切って味わう「帯中華」「帯うどん」を発売する。麺生地を帯に見立て、層を重ねて巻いた状態にした。

 コロナ禍で「巣ごもり需要」が広がる中、調理する時間が増えていることに着目し、消費者自らが切る麺を商品化した。