自国の代表にエールを送る堀越さん(右)と妻のアグニェシュカさん=23日午後、宇都宮市西川田5丁目

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本の決勝トーナメント進出を懸け注目が集まる28日のポーランド戦。宇都宮市西川田5丁目でポーランド料理店を営む日本人とポーランド人夫婦は「ポーランドに興味を持ってもらえる良い機会」と歓迎する一方、1次リーグ最終戦も自国の勝利に期待を寄せる。「決勝トーナメント進出」「最後こそ勝ち点を」-。両国のプライドを懸け夫婦の応援も日に日に熱を帯びている。

 閑静な住宅街にたたずむポーランドカフェレストラン「スモックバベルスキ」。店主アグニェシュカ・ドブジャニスカ・堀越(ほりこし)さん(38)と夫の堀越寿弥(ほりこしかずや)さん(49)が伝統的なポーランド料理を提供している。