県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(10日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(10日発表)

 県と宇都宮市は10日、新たに計13人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症化していない。一方、同日までに足利市内で開かれたホームパーティーの参加者計10人が陽性となり、県内39例目のクラスター(感染者集団)が発生した。累計感染者数は4207人。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 新規感染者は20~50代の男女。居住地別では栃木市5人、佐野市、小山市各2人、宇都宮市、足利市、日光市、壬生町各1人。

 パーティーは2月28日までに足利市内の個人宅で開かれ、約30人が参加した。これまで参加者とその接触者計46人の検査を完了した。県は「3密」となる空間に多数が集まり、マスクを外しての会食や宿泊などで感染が拡大したとみている。

 県は今月8日から、県民に対し不要不急の外出自粛要請を緩和した。県は「外食が悪いということではないが、マスクなしでの会話や3密空間での接触があると感染が拡大してしまう。引き続き注意してほしい」と呼び掛けている。

 県と宇都宮市は10日、計53件を検査(委託分は未集計)。累計検査件数は15万3859件、退院者4089人、入院者50人、宿泊療養者50人、入院調整中13人、重症者1人となった。