火に見立てた籠にボールを入れる園児たち

消防隊員と綱引きをする園児たち

火に見立てた籠にボールを入れる園児たち 消防隊員と綱引きをする園児たち

 【小山】市消防本部職員とゲームを通じて火災予防について学ぶ「第9回市幼年消防クラブ連合会フェスティバル」が26日、外城(とじょう)の県南体育館で開かれ、市内24の幼稚園や保育園の園児ら約800人が参加した。

 同連合会は幼児期から防火に対する知識などを身に付けてもらおうと、市内38の幼稚園や保育園などで構成されている。