福田富一(ふくだとみかず)知事は5日までに、4月1日付で発令する県幹部人事を固めた。知事部局10部局長のうち定年退職者5人を含む6人が入れ替わる。新型コロナウイルス感染症への対応や、新たに始まる基本指針「とちぎ未来創造プラン」の着実な推進のため、手堅い布陣となる。異動内示は19日。

 県庁組織のマネジメントを担う経営管理部長には総合政策や人事などで経験豊富な国井隆弘(くにいたかひろ)会計局長(58)を充てる。コロナ禍での事業者への支援に当たる産業労働観光部長には辻真夫(つじまさお)同部次長兼産業政策課長(58)を昇格させる。