「黙食」を呼び掛けるポスターの前に立つ「ふぅにゃ&むむにゃ」

 【小山】市内在住の有志が「小山のいいところをたくさん知ってもらいたい」と、独自のゆるキャラ「ふぅにゃ&むむにゃ」を活用し、自主的に地域おこしに取り組んでいる。美田商工会の応援キャラクターとして“公認”されており、商工会商業部会がこのほど作製した新型コロナウイルス感染防止のポスターに登場。コロナ禍で打撃を受ける飲食店の支援にも一役買っている。

 ゆるキャラを制作したのは美田地区出身の会社員片野裕文(かたのひろふみ)さん(43)ら3人。「ふぅにゃ&むむにゃ」は猫の兄弟で、灰色の弟むむにゃはだいだい色の兄ふぅにゃの頭上に載っている。仲間の飼い猫をモデルにした。

 2019年7月、商工会主催の「みた笑幸(しょうこう)まつり」でデビュー。以来、手弁当で市内外のイベントに参加したり、会員制交流サイト(SNS)で市内の飲食店や隠れた名所を紹介したりしている。