4日発表された日本穀物検定協会(東京都)の2020年産米の食味ランキングで、本県産の「特A」はなかった。19年産では最高評価の「特A」を獲得した県北産「コシヒカリ」「なすひかり」、県南産「とちぎの星」は今回、いずれも次点の「A」となった。県産米は09年産以来、11年ぶりに特Aを逃した。

 19年産は「A」評価だった県南産「あさひの夢」は、1ランク下の「Aダッシュ」になった。