柳田邦男賞を受賞した鏑木君

鏑木君の作品

柳田邦男賞を受賞した鏑木君 鏑木君の作品

 【さくら】埼玉県三郷市教委が主催する「全国家読ゆうびんコンクール」で、上松山小3年鏑木奏多(かぶらぎかなた)君(9)が、最高賞の「柳田邦男(やなぎだくにお)賞」を受賞した。全国約1万8千点の応募の中から、同賞の5点に選ばれた。鏑木君は、本の主人公となる小魚に自身を投影し、母への思いをまとめた。

 コンクールは、「日本一の読書のまち三郷」を掲げる同市が2014年度から開催している。豊かな心や表現力の形成が目的。家族に対し、読書で得た感動や伝えたい内容を絵と文で、はがきやA5サイズにまとめた作品を募集している。

 対象は、幼稚園から一般まで。本年度は北海道から鹿児島県までの全国から、前年度より1355点多い1万7952点が集まったという。