リニューアルされた秋まつりのHP

 【鹿沼】市はこのほど、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」を中心とした「鹿沼秋まつり」の公式ホームページ(HP)をリニューアルした。動画や写真を増やし、臨場感が味わえる内容となっている。

 2019年は台風19号、昨年は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、秋まつりは2年連続で中止となった。まつりの記録を残して多くの人に楽しんでもらおうと、市は昨年10月からHPリニューアルの準備を進めてきた。

 新設した「動画ライブラリ」の項目に市中心部の地図を表示。地図上の番号をクリックすると、今宮神社に彫刻屋台が集合する「繰り込み」、交差点などで2台以上の屋台が向かい合っておはやしを競う「ぶっつけ」など印象的なシーンが再生される。

 まつりの起源や流れ、用語を解説しているほか、27自治会の豪華絢爛(けんらん)な屋台を写真で紹介。これまでに各自治会やおはやし会などから寄せられた動画約60本、写真約80枚を公開している。

 市経済部の担当者は「自宅にいながら秋まつりを楽しみ、コロナ収束後には多くの人に鹿沼を訪れてほしい」と話した。(問)市観光交流課0289・63・2188。URLはhttps://www.buttsuke.com