県高野連は2日、2021年度の大会日程を発表した。夏の甲子園出場を懸けた第103回全国選手権栃木大会は7月9日に開幕し、25日までの延べ12日間で行う。組み合わせ抽選は6月24日。

 第74回春季県大会は4月24日開幕、5月5日までの延べ7日間で開催。地区予選は4月10~18日までの土日4日間で実施する。関東大会は山梨県で5月15日から延べ5日間で行われる予定。

 選抜甲子園につながる第74回秋季県大会は9月11~26日の11日間。関東大会は茨城県で、10月23日に開幕する。

 県高野連の藤田光明(ふじたみつあき)理事長は「新型コロナウイルス感染状況によっては日程の変更もあり得る。他県の状況なども加味して個別に判断していきたい」と話した。