2回目の挑戦となる和久井麻由

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)のプロテストが10日から始まり、県勢20人を含む約600人が挑戦する。昨秋に予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で約半年遅れでの実施。テストは3段階で行われ、1次(3日間、54ホール)が全国5会場で、2次(4日間、72ホール)は5月に3会場、最終(4日間、72ホール)は6月22日から茨城・静ヒルズCCで行われ、上位20位タイまでにプロ資格が与えられる。

 県勢は19歳の和久井麻由(わくいまゆ)(小山)、篠崎愛(しのざきまな)(上三川)、菊地(きくち)りお(宇都宮)、吉津谷彩香(きつやさやか)(同)、上杉梨乃(うえすぎりの)(足利)らに期待が寄せられる。