プレゼントしているはとむぎふりかけ

 【小山】市は1日、市内4カ所の販売所で市産米を購入した人に、市が産官学一体となって進める「はとむぎで健康長寿100歳を目指すプロジェクト」で商品化した「はとむぎふりかけ」をプレゼントするキャンペーンを始めた。

 業務用米の出荷不振などで低迷する県産米の消費拡大のため、県が2月に始めたプロジェクト「栃木県民ごはんの日」に呼応した取り組み。

 対象の販売所は道の駅思川(下国府塚(しもこうつか))、絹ふれあいの郷(梁(はり))、JAおやまグリーンセンター(乙女3丁目)、JAおやまよらっせ桑(扶桑1丁目)の4カ所。市産米を2キロ以上購入した人に、40グラム入り1袋をプレゼントする。計300個限定で、なくなり次第終了となる。

 市農政課の担当者は「ふりかけはざくざくとした食感が楽しめる。おいしいお米をたくさん食べてもらいたい」と話した。(問)同課0285・22・9257