ロボット産業創出へ宇大の研究所活用 栃木県の推進懇

 成長産業としてのロボット産業を育成する県ロボット産業創出推進懇談会が12日、県庁北別館で開かれ、2018年度の県の関連事業計画などについて意見が交わされた。

 県の担当者が、産業用ロボットをシステムとして活用する専門業者のシステムインテグレーター養成の基礎研修を小山市内に今春開設される民間のロボットセンターで開講することなどを報告した。宇都宮大に今春開設される「ロボティクス・工農技術研究所」を活用することも説明した。