消火活動を行うヘリ=27日午後、足利市

 足利市内で延焼が続く山林火災で、同市の対策本部は27日、消火活動中の防災ヘリに小型無人機ドローン1機が近づき、安全確認のために空中からの消火活動が1~2時間ほど止まったと明らかにした。

 対策本部によると、同日正午ごろ、両崖山東側の本城地区を飛行中の防災ヘリが上空から接近するドローンを確認した。足利署にも概要を伝えたという。

 対策本部は「ドローンを飛ばされるとヘリが飛べなくなる。安全確認の徹底のため消火活動が止まってしまう。絶対にやめてほしい」と訴えた。