エビが3本並んだ「海老天丼」(手前)と海鮮天丼

 エントランスから客席まで、高級感ある落ち着いた雰囲気が漂う日本料理店。コロナ禍でテークアウト弁当を始めたと知った。これはぜひ味わってみなければ。

Web写真館に別カットの写真

 弁当は、店があるホテル3階で午前11時から午後7時半まで販売。天ぷらが売りの店とあって、テークアウトメニュー7種類のうち、6種類が天丼という充実ぶり。定番の「海老天丼」(税別1200円)と一番人気の「海鮮天丼」(同1500円)を注文した。

 海老天丼は、エビが3本とナス、シシトウの組み合わせ。天ぷらとご飯、甘めの特製だれのトライアングルがたまらない。海鮮天丼は、エビやメヒカリ、サワラ、イカなどが詰まった逸品で、ふっくら肉厚の海鮮が食べ応え十分だ。

 天丼に添えられている厚焼き卵は、だしが効いた濃厚な味わい。地元特産の「黄味(きみ)恋し」というブランド卵を使っており、脇役ながらファンが多いという。

 「お弁当で店の味を知ってもらい、ぜひ店内でも食事を楽しんでほしい」とマネージャーの長田将明(おさだまさあき)さん(36)。ホテルの1階店頭でも、昼の時間帯にリーズナブルな価格帯の各種弁当を販売している。

 ◆メモ 宇都宮市本町4の11 ホテル・ザ・セントレ宇都宮3階▽営業時間 午前11時~午後3時30分、午後5時30分~10時(28日まで時短営業中、夜の営業は5時~9時)▽定休日 無休▽(問)028・625・1212