鹿沼市の自動車整備業元社長らが「ペーパー車検」をしたとして逮捕された事件で、元社長が見返りに現金12万8千円を受け取ったとして、県警交通指導課と捜査2課、鹿沼署の合同捜査班は26日、受託収賄の疑いで元社長の同市、会社員の男(60)=道路運送車両法違反容疑などで逮捕、処分保留で釈放=を再逮捕した。

 また不正車検を依頼して現金を渡したとして贈賄の疑いで、下野市、会社役員の男(49)=同=も再逮捕した。