ミニゲームでボールを奪い合う栃木SCのMF佐藤(左)とFW畑=さくら市のさくらスタジアム

 サッカーJ2は27日に開幕し、栃木SCは28日午後2時から、カンセキスタジアムとちぎ(県総合運動公園陸上競技場)で岡山と今季初戦を戦う。22チーム中4チームがJ3に降格する過酷なシーズンの幕開けを前に、田坂和昭(たさかかずあき)監督は「どんなときも一体感を出すことが重要。自分たちで良い波を生み、それに乗って勝利を重ねたい」と意気込みを語った。

 昨季は15勝13分け14敗の勝ち点58で前年の20位から10位に躍進した栃木SC。今季は14人の新戦力を加えた27人体制で臨む。メンバーを一新しながらも攻守にハードワークするスタイルは踏襲。リーグワースト5位の41得点に終わった昨季の反省を踏まえ、新チーム始動後は攻撃面の精度向上を重視してトレーニングを重ねてきた。