県は26日、新型コロナウイルスのワクチンに関する県民からの相談に対応するため、3月1日にコールセンターを開設すると発表した。現行の「受診・相談センター」の名称を「受診・ワクチン相談センター」と変更して運用する。

 センターには新たに看護師を配置し、ワクチンの基本的な情報や接種後の副反応などについて、県民の問い合わせに対応する。

 ワクチンに関する相談は土日・祝日も含め、午前9時~午後9時に受け付ける。相談センターが現在受け付けている発熱など体調不良に関する相談は、24時間体制を継続する。(問)同相談センター0570・052・092。