足利市の大規模山林火災を受け、県内の金融機関などは26日までに、被災者を対象に相談窓口を設置した。

 足利銀行は同市内の足利、東、葉鹿の3支店と足利ローンセンターの計4カ所に相談窓口を設けた。個人や個人事業主、法人を対象に山林火災の各種相談を受け付ける。土日祝日は同ローンセンターで対応する。

 県信用保証協会は特別相談窓口を設置。足利支所と本所で経営や資金繰りなどの相談を受け付けている。

 日本政策金融公庫は宇都宮、佐野の2支店に特別相談窓口を設けた。被害を受けた中小企業や小規模事業所から災害復旧に必要な資金の相談に応じる。商工中金も宇都宮、足利の2支店に特別相談窓口を開設している。