威風堂々とした「桧山薬師堂」

江戸時代初期の1689年建築「旧羽石家住宅」

威風堂々とした「桧山薬師堂」 江戸時代初期の1689年建築「旧羽石家住宅」

 【茂木】町教委は28日と3月21日の2日間、町内4カ所の国・県・町指定文化財の建造物と彫刻を公開する。茂木のふみの森もてぎで開催中の企画展「茂木の文化財パート2 建造物と彫刻」(3月28日まで)と連動した企画で、町教委が文化財を公開するのは初めて。

 公開するのは、(1)安楽寺(北高岡)の木造丈六阿弥陀如来坐像(県指定)と安楽寺丈六阿弥陀堂(町指定)(2)桧山薬師堂(桧山)の木造薬師如来坐像(県指定)と桧山薬師堂(町指定)(3)長寿寺(河井)の木造釈迦三尊像、木造聖観音菩薩立像(いずれも町指定)(4)旧羽石家住宅(牧野(まぎの)、国指定)。