現地対策本部を視察する福田富一知事(右)=25日午後6時35分、足利市西宮町

 足利市の山林火災で、福田富一(ふくだとみかず)知事は25日夜、同市西宮町の市さいこうふれあいセンターに設置された現地対策本部を視察した。和泉(いずみ)聡(さとし)市長から現在の延焼状況や消火活動の方針について説明を受け、関係者をねぎらった。

 福田知事は記者団に「発生後から和泉市長とは昼夜関係なく電話でやりとりをし、県として対応をしてきた。市民の不安な生活を終息できるよう引き続き連携を図る」と強調した。その後、延焼が続く現場の視察に向かった。26日は上空からの視察を予定しているという。