保健師の健康調査に応じる男性

 【足利】西宮町で発生した山林火災で、市は25日、避難勧告が発令されている地区内の全戸を対象に健康状態の聞き取り調査を始めた。一方、消火活動の影響で五十部(よべ)町、大岩町の一部で一時、断水や濁水が発生し、市は6リットル入りの給水袋を配布して対処した。

 21日の火災発生から5日目となり、周辺地域は煙で景色がかすんで見え、焦げ臭いにおいが漂い、灰が飛散する状態が断続的に続いている。健康調査は25日現在、避難勧告が出ている西宮町、本城1丁目、五十部町、大岩町の合計207世帯が対象。避難した世帯は、各避難所の保健師が対応する。