今季から背番号10を背負う下部組織出身のMF森俊貴(栃木SC提供)

 「栃木の新エースになる」との覚悟の表れだ。今季から背番号10を背負う2年目のMF森俊貴(もりとしき)(茂木町出身)は、「生半可なプレーはできない。責任を持ってチームを勝利に導きたい」と言葉に力を込める。

 昨季は運動量とスピーディーなドリブル突破を武器に2列目の主力として38試合に出場。第29節のアウェー愛媛戦では自陣からのFKを胸トラップで収め、そのまま右足でミドルシュートをたたき込むなど潜在能力の高さを見せつけた。