昨季、センターバックながら6得点を挙げ、大ブレークしたDF柳育崇。今季は最終ラインの主軸として期待される==2020年12月20日のホーム磐田戦より

明治安田J2 2021年加盟チーム

昨季、センターバックながら6得点を挙げ、大ブレークしたDF柳育崇。今季は最終ラインの主軸として期待される==2020年12月20日のホーム磐田戦より 明治安田J2 2021年加盟チーム

 サッカーJ2は27日に開幕し、栃木SCは28日午後2時からカンセキスタジアムとちぎ(県総合運動公園陸上競技場)で岡山と今季初戦を戦う。昨季は攻守にハードワークするスタイルを確立し、2018年のJ2復帰以降では最高順位となる22チーム中10位と躍進。今季はMF上田康太(うえだこうた)やMF菊池大介(きくちだいすけ)らJ1クラブでも実績を残した選手をはじめとする14人の新戦力が加入した。堅守の継続と得点力アップをテーマに目指すのは昨季を超える「1桁順位」。激戦必至のリーグ戦でさらなる高みを目指すシーズンが幕を開ける。

 昨季は徳島と福岡がJ1に昇格。コロナ禍の影響でJリーグは各ディビジョンで「降格なし」の特例ルールを適用したため、J2はJ3から昇格した秋田と相模原を加えた22チームが2回戦総当たりで対戦する。各チームの実力が拮抗している上、今季はJ3降格枠が「4」。例年以上に厳しい戦いが予想される。

 J1昇格争いの軸は磐田だ。昨季は6位に沈んだものの、10月に鈴木政一(すずきまさかず)新監督が就任して以降は9勝6分け4敗と安定。元日本代表MF遠藤保仁(えんどうやすひと)が残留し、攻撃の核としてJ1横浜MからFW大津祐樹(おおつゆうき)が加入。充実の布陣で2年ぶりのJ1復帰に照準を絞る。