伏島利行氏

 自動車部品製造のタツミ(足利市南大町)は24日、取締役会を開き、岡嶋茂(おかじましげる)代表取締役社長(68)が取締役になり、代表取締役社長に伏島利行(ふせじまとしゆき)常務取締役(57)が就任する人事を決めた。4月1日付。

 同社は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、厳しい経営環境に置かれている。このため事業拡充に向けた構造改革と収益体質の強化を狙い、経営トップの若返りを図った。岡嶋氏は2013年6月から社長を務めている。

 伏島氏は群馬県出身。神奈川大経済学部卒。三ツ葉電機製作所(現ミツバ)を経て18年に入社。執行役員営業部長、取締役を歴任し、20年6月から常務取締役事業企画・営業・購買担当、営業購買部長。