最優秀賞の山田さんの作品(佐野市提供)

 【佐野】市はこのほど、写真共有アプリ「インスタグラム」で初めて行った「出流原弁天池写真コンテスト」の審査結果を発表した。最優秀賞には、群馬県、山田遼香(やまだはるか)さん(21)の作品が輝いた。

 市の観光名所の一つである出流原弁天池は、昨夏ごろから「神秘的な池」として会員制交流サイト(SNS)上で話題となり、多くの来訪者が同所の写真を投稿していた。同コンテストは、さらに多くの人に投稿してもらい、市の魅力発信の担い手を増やそうと、市が企画した。

 昨年10月1日~11月30日に応募があった348点の中から、最優秀賞1点、優秀賞5点、市長賞1点を選んだ。市長賞を除き、審査は高校生が独自の視点でシティープロモーションを手掛ける「高校生地域定着推進モデル事業」に参加する学生9人が行った。

 山田さんの作品は、池に映る水の波紋を意識して撮り、水面の美しさが評価された。山田さんは「出流原弁天池は水が想像以上にきれいで、木々も青々としていた。まるでジブリ映画のようだった。まさか受賞するとは思わなかったが、すごくうれしい」と喜びを語った。

 審査結果は、市ホームページや公式SNSなどに掲載している。