日光連山を背景に鬼怒川で羽を休める9羽の白鳥

 【さくら】桜の名所として知られている公園「ゆうゆうパーク」西側の鬼怒川で24日夕、日光連山を背景に9羽のハクチョウの姿が見られた。

 9羽は成鳥2羽をはじめ、灰色の若鳥が中心。水中に顔を入れて餌を探しながら徐々に上流へ向かい、再び流れに乗りながら下流へ戻るなどを繰り返していた。同所では23日夕にも、3羽の成鳥の姿が見られた。

 ハクチョウは渡り鳥。県立博物館担当者によると、2月下旬から3月にかけて、北に向かって旅立つという。