日本学生野球協会は2日の審査室会議で高校10件、大学1件の不祥事に対する処分を決め、未成年の部員による飲酒および高校生への飲酒強要が発覚した白鴎大硬式野球部が2月16日から1カ月間の対外試合禁止処分を受けた。4月に開幕予定の関甲新学生連盟春季リーグに出場するかどうかは未定だという。

 同大によると、未成年部員2人は2月13日に小山市の同大グラウンドで行われた練習後、大学寮の部屋で4月に入部予定の高校生2人と飲酒。この高校生が14日未明に酩酊(めいてい)した状態でコンビニへ買い出しに出掛け、店員により小山署に通報された。野球部は15日から活動を自粛している。