23日午後3時25分ごろ、真岡市下大曽で火災があり、立木など約1422平方メートルを焼いた。

 真岡署によると、近隣住民が剪定した枝を焼いていたところ、火が強風にあおられ周囲の山林に延焼したという。