22日午後1時50分ごろ、那須塩原市井口の雑木林内で下草火災があり、約1376平方メートルを焼いた。同市の90代男性が顔などにやけどを負った。

 那須塩原署によると、この男性が同所でごみを燃やしていたところ、下草などに燃え移り、消防通報したという。