二つのディベート全国大会で好成績を収めた佐野高SGHクラブディベート班

 佐野高SGH(スーパーグローバルハイスクール)クラブディベート班が、このほどオンラインで出場した第15回全国高校生英語ディベート大会で5位、第6回PDA高校生即興型英語ディベート全国大会でベスト8の好成績を収めた。それぞれチームワークの良さを要因に挙げており、江部青飛(えべあおと)班長(17)は「英語力や知識、本戦の心構えなど後輩たちに伝えていきたい」と意欲を見せている。

 全国高校生英語ディベート大会は64チームが参加。江部さんと小林杏珠(こばやしあんじゅ)さん(17)、岡部豪太(おかべごうた)さん(17)、兵藤(ひょうどう)かほるさん(18)の2年生チームが出場した。