2021年度野木町一般会計当初予算案

 【野木】町は19日、2021年度当初予算案を発表した。一般会計は総額77億5800万円で、20年度当初比1億円(1・3%)減となり、2年連続で減少した。新型コロナウイルス感染症の影響による町税減収を見込んでいる。

 真瀬宏子(ませひろこ)町長は「義務的経費も増加傾向にあり、事業を厳しく精査した。限られた予算でも感染症対策を図り、町民の愛着度が増すように配慮した」と述べた。

 新規事業の中心は新型コロナウイルス対策で、1200万円を計上。災害時の避難所用のパーティション購入などを行う。小学校教職員の英語指導力向上に向けた専任職員の配置に270万円を盛り込んだ。