結成式に出席した緑小わんパト隊の隊員ら

 【下野】緑小はこのほど、地域住民が愛犬の散歩に合わせて子どもたちを見守る「緑小わんパト隊」の結成式を行った。市内小学校では初めての試み。

 学校周辺の防犯を強化し、地域の人とのつながりを増やすことが目的。同校運営協議会が中心となって、昨年度から計画してきた。隊員には、学校からの呼び掛けで集まった住民23人が登録している。

 同校で行われた結成式には隊員3人らが出席し、同校児童が作ったキャラクターがプリントされた「わんパトバッグ」が手渡された。隊員はこのバッグを持って散歩し、子どもの見守りをする。

 高橋美恵子(たかはしみえこ)校長は「ようやく活動を始めることができた。他校にも広めたい」と話した。