JR東日本は19日、地震の影響で那須塩原-一ノ関駅間で運転を見合わせていた東北新幹線について、24日から全線で運転を再開すると発表した。

 当面は一部区間で速度を落として運転するため、運行本数は通常の3分の2程度となり、所要時間も長くなるという。仙台-一ノ関駅間は22日から運転を再開する。

 那須塩原-仙台駅間では21日から23日までの間、在来線の臨時列車を運転する。