2021年度塩谷町一般会計当初予算案

 【塩谷】町は18日、2021年度当初予算案を発表した。一般会計は20年度当初比20・2%増の66億4100万円で、過去最大となった。町役場新庁舎建設の着工で大幅に増える普通建設事業費が全体を押し上げ、3年ぶりに増加した。見形和久(みかたかずひさ)町長は同日の記者会見で「最大の効果が上げられるよう、しっかりと取り組んでいきたい」と述べた。

 新規を含む重点事業は、新庁舎建設事業に10億6800万円を計上した。実施設計を経て今年10月に着工、23年1月の供用開始を目指す。22年開催の「いちご一会とちぎ国体」準備事業には1億7200万円を確保。カヌー競技の開催に向けてアクセス道路を整備するほか、リハーサル大会を開催する。