佐野日大高時代に本格派右腕として注目された沢村

 「決まってよかった」「速球を武器に活躍してほしい」-。栃木市出身で佐野日大高出の沢村拓一(さわむらひろかず)投手が米大リーグ、レッドソックスと正式契約したことが17日に分かり、県内関係者は祝福ムードに包まれた。栃木県初のメジャーリーガー誕生。「子供たちの希望になってほしい」と期待が高まった。

 「決まってよかった。野球人として追いかけたい夢だったんだろう」。佐野日大高で指導した松本弘司(まつもとひろし)前監督は教え子の去就に安堵(あんど)した。