12人の「とちぎ未来大使」が本県の魅力を語る動画「ここがいいね! 栃木県」の一場面

 県総合政策部は16日、とちぎ未来大使がリレー形式で本県の魅力を語る動画「ここがいいね! 栃木県」を投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。バスケットボールB1宇都宮ブレックスの田臥勇太(たぶせゆうた)選手ら12人が登場し、自身が愛する名所やグルメなどの魅力を力説している。

 本県の魅力度ランキング最下位転落を機に始めたプロジェクト「47(そこ)から始まる栃木県」の一環。ランキング発表後、未来大使有志が県庁を訪れ、協力を申し出ていた。