県内の新型コロナウイルスの感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(14、15日発表)

県内の新型コロナウイルスの感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(14、15日発表)

 栃木県と宇都宮市は14、15の両日、計17人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。佐野市の事業所で県内36例目となるクラスター(感染者集団)が発生し、従業員8人の感染が確認された。また県は15日、医療機関に入院中の患者1人が死亡したと発表した。累計感染者数は3971人、死者は59人となった。

 新規感染者は20~80代の男女。居住地別では鹿沼市8人、栃木市4人、宇都宮市、佐野市、壬生町各1人、群馬県2人。

 佐野市の事業所では、全従業員約50人の検査を終えている。県は従業員教育の徹底などを指導したという。クラスター関連では、16例目の鹿沼市の鹿沼病院で新たに患者1人が陽性となり、全体では計142人となった。27例目の宇都宮市の病院では職員1人が感染し計62人となった。

 県と宇都宮市は14、15日の両日、計201件を検査(委託分は未集計)。累計検査件数は11万8415件、退院者3756人、入院者108人、宿泊療養者27人、入院調整中21人、重症者9人。