掲示される「コロナに負けない!標語」を盛り込んだポスター

 【栃木】地域住民らでつくる「岩舟地域青少年育成会議」はこのほど、岩舟地域の小中学生から募集した「コロナに負けない!標語」で新型コロナウイルス対策を呼び掛けるポスター4種類を作成した。市岩舟公民館などに掲示している。

 同会議は毎年、家族連れなど400人が集まるウオークラリーなどを開催している。新型コロナの影響で活動が中止になる中、家族で感染予防を考えるきっかけにしてほしいと初めて企画した。

 作品は岩舟小、静和小、小野寺小、岩舟中から計876点の応募があった。静和小1年の横堀結愛(よこぼりゆい)さんの「けんおんして マスクして きょうもげんきにいってきます」など最優秀賞を学校ごとに1点選んだ。

 ポスターはA3判で、最優秀作品に市マスコットキャラクター「とち介」がうがいするイラストなどをあしらった。同会議の井上俊男(いのうえとしお)会長(64)は「いい標語が集まった。感染予防のために、地域の中で生かしたい」と話した。