サイバー捜査を体験 栃木県警が採用増へ初の説明会

 県警は18日、コンピューターに精通した「サイバー犯罪捜査官」に興味がある人を対象にした業務説明会を宇都宮市塙田1丁目の県警本部で初めて開き、20~32歳の男女4人が参加した。

 県警は2014年度からサイバー犯罪捜査官を募集しているが、受験者数が低迷している上に採用ゼロが続いていることから、周知目的に説明会を企画した。

 参加者は、業務内容などの説明を受けた後、犯罪につながる情報がないかパソコンを使ってインターネット上を捜査するサイバーパトロールを体験した。

 県警は3月3日、警察官・警察職員希望者向けの体験型採用説明会を開催する。(問)県警警務課採用係0120・48・6106(平日午前8時半~午後5時15分)。