14日午前11時55分ごろ、宇都宮市柳田町の鬼怒川河川敷で火災があり、下草約440平方メートルを焼いた。けが人はなかった。

 宇都宮東署によると、付近で野焼き作業をしていた者が、風にあおられ燃え広がり、危険性を感じ119番したという。