4月4日告示、11日投開票のさくら市長選で、花塚隆志(はなつかたかし)市長(61)は13日、下野新聞社の取材に対し、再選を目指して立候補する考えを明らかにした。近く後援会役員会で正式に表明する。

 花塚氏は市進化プランの継続や新型コロナウイルス感染症対策などを重点政策の柱に掲げた。農作物売り上げ1・2倍、デマンド交通、桜や花に彩られたまちづくりといった施策のほか、荒川堤防改修など防災対策にも力を入れる考えを示し、「既に成果が表れているものはさらに伸ばし、市民ニーズにも耳を傾けていく」と述べた。