平出町トランジットセンターゾーンの予定地

 【宇都宮】市は13日までに、都市公園を整備する構想を掲げている次世代型路面電車(LRT)沿線の平出町トランジットセンター(TC)ゾーンについて、参画意向のある事業者に対して行った「対話型市場調査」の結果を公表した。建設やサービスなど8事業者から農産物直売所やカフェなどの活用策が出された。市は今後、提案を生かした募集条件を定め、2022年度以降、事業者を公募する。

 TCはマイカーなどとLRTの結節点で、ゾーンはその周辺。

 市場調査では、民間事業者が設置・運営する収益施設として農産物直売所をはじめカフェ・レストラン、マルシェ、フットサルコート、グランピング施設、コワーキングスペース、コンビニ、カーシェアリング、駐車場などが提案された。