木漏れ日を浴びて咲くセツブンソウ=13日午前11時30分、栃木市星野町

 13日の県内は青空が広がり、栃木県内各地で3月下旬~4月上旬並みの春の陽気となった。宇都宮地方気象台によると、最高気温が那須烏山で15.5度、小山が15.4度、佐野は15.1度を記録した。

 この日、ぽかぽか日和に誘われ、栃木市星野町の「四季の森星野」で群生するセツブンソウが落ち葉の中から顔を出し、小さく白い花びらを木漏れ日に輝かせていた。

 同園を管理する「美里会」の金子弘(かねこひろし)会長(75)は「今冬は少雨の影響か、例年より花が少ない。まだ咲き始めなので、来週以降に咲きそろいそうです」と話した。