ピアノなどが設置してある同館のステージ

 【栃木】本町の「岩下の新生姜(しょうが)ミュージアム」は、来場者が館内の展示や設備などを活用して行いたい企画「岩下の新生姜ミュージアムで、こんなことしてみたい」を募集している。採用された人は企画を実施できる。募集は28日まで。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で臨時休館していた同館は、10日に営業を再開。今回の募集は、コロナ禍で来館者が少ない状況を逆手に取った企画で、多くの人に同館に親しんでもらおうと考案した。

 募集する企画の例は、「展示されているピンク色のピアノを弾きたい」「ステージで生配信をしたい」など。同館を運営する岩下食品(沼和田町)の岩下和了(いわしたかずのり)社長(54)は「会員制交流サイト(SNS)などでの広がりも狙い、多くの人が『コロナが落ち着いたら行ってみたい』と思ってくれたらうれしい」と話した。

 企画は感染拡大防止のため少人数でも実施可能な内容。同館公式ホームページから応募する。